『人と心を交換する』

『さをり』って面白い。

作品を通して人と心を交換する。
「目習い」で多くの人と交換する。

そして自分が育って行く。

やはり人との間で交わさなければ、
それは生きたものにならない。

お互い、生かし生かされつつ育つ。

この『さをり』の理念は絶やすまい。
この法則は絶やせない。

【城みさをの言葉365日】8月22日より

mohimoのメンバーさんは、それぞれ個性的。
みんな違った、素敵な感性を持っています。

そんなメンバーさんたちは、
なかなか全員で揃うことはないのですが、
互いの作品を通じての交流があります。

自分とは違う感性に刺激を受け、
それを自分のフィルターに通して、
また新たな作品が生み出されます。

相手を認め、自分を認めるココロが生み出す、
豊かさの循環。

mohimoの居心地の良さは、
そんなところにあるのではと、
密かに自慢です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です