ただ気づくだけでも

織りながら、ふと気づくことがあります。

あ…
なんかわたし、焦ってる。

いつものように過ごして、
いつもと同じだと思ってた日でも、
ココロのどこかで変化があって、
そんな小さな小さなことにも気づける。

織りはそんな時間を作ってくれます。
 

焦っているからといって、
すぐに、
「じゃあ、なんとかしなきゃ!!」という訳ではありません。

「あー、わたし、今、そうなんだな。」って、
ただ、気づくだけでいい。
 

しばらく織っていると、

「そっかー。あれが気にかかっていたんだな。」
「なるほど。それが心配の種なんだな。」
とか。

なんとなくわかってくる。
湧いてくる、の方がしっくりくるかな。
 

そしたら、
「どうしたいの?」って自分に聞いてみる。

しばらく様子を見たいのか、
何か行動に移したいのか。
 

ひとまずは、
ただ気づくだけでいい。

答えはそのうち、
勝手に向こうからやってくるし、
ひょっとしたら、
気づいた時点で、そこにあるかもしれないし。
 

気づかずに、
息を切らしても走り続けないように、
織ることで、
わたしはわたしを見守っているんだと思います。
 

今日も織りながら、
窓から見える秋空を感じつつ。

秋って、胸がキュンってなるから好き。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です