『自分のことはわからない』

面白いもので、
人は苦労して手に入れたものは大切にする。

けれど、
元から持っていたものは、
大切にしない。

そこの取り違い。

これが恐ろしい。

気づかないのだ。

困ったことに、
自分のことは自分にはわからない。

これは天の思し召しであるのだろう。

だから他人の目が必要となるのだ。

【城みさをの言葉365日】10月17日より

才能というものは、
決して特別なものではなく、
誰しも持って生まれるものだと思います。

ただ、
それに気づいて生かすかどうか。
そこは本人次第ですが。

その才能に気づくきっかけは、
自分以外の誰かの言葉であることが多い気がします。

なぜなら、
持って生まれたものは、
自分にとって、あまりにも当たり前で、
その価値に気づきにくいから。

でも、自分の当たり前が、
みんなの当たり前とは限らないのです。

mohimoでは、
自分一人では気づけない、
すでにそこにある、あなたの素晴らしい才能を引き出します。

それは、本当に簡単なこと。

そのためには、
あなたがあなたらしく、
自分を表現することが必要。

そうすれば、
わたしが、
周りのメンバーさんが、
あなたの才能に気づいて教えてくれるはず。

mohimoで、
わたしたちと一緒に、
そんな時間を過ごしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です