おしゃべりな作品たち

さをり織りの講師となってから、
数多くの作品を見てきました。

その一つひとつが、
『わたし』を語っていることは、
肌で感じています。

ただ、
小さく小さく囁いていたり、
発したいのに両手で口を押さえていたり、
そんな作品を見かけることも。

わたしは、
言いたいことは大きな声で言っていいと思っています。

もっと、もっと、
堂々と主張したらいいと思うのです。

最初からは難しいかもしれないけど、
自分が受け入れられている、
心から安心できる場だったら、
少しずつでもできるんじゃないかしら。

わたしはこれが好き!
わたしはこうしたい!
これがわたしなんです!!
ってね。

オンナは元々おしゃべりな生き物。

自由に、
好きなことを、
自分の言葉で話していたら、
それだけでもシアワセだと感じれるのです。

mohimoでは、
終始おしゃべりの花が満開ですが(笑)、
そんな空間で生まれる作品は、
織り手そのものを、雄弁に語るものばかり。

近い将来、
mohimoメンバーによる作品展を開催したいなぁ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です