『心の叫びを封印するな』

しかし、
格好の良い感情は、それゆえに偽装されている。

心の中にドロドロとしたものがありながら、
それをきれいな言葉にすり替えてしまう。
頭で心の叫びを封印してしまう。
知性で感性の蠢きを封鎖してしまう。

【城みさをの言葉365日】11月13日より

お利口さんは、
無意識のうちに、これをやってしまうから、恐ろしい…

織っていても、
妙に気になる糸があるのに、
「いや、それは奇抜すぎるから…」とか考えちゃう。

感性の蠢き。

あなたも感じてますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です