自分を表現する服【チュニック】

ベタなタイトルだな…とは思いますが。

 

さをり織りセラピーでは、
布を織ることを目的としていません。

織るという手段で、
自分を表現することが目的。

そして、
そうやって織り上げた布を纏うと、
物言わずとも、
『わたし』が伝わるものなのです。

 

亜理沙さんは、シルクが大好き。

その艶やかさ、華やかさが際立った、
見事に奥行きのある色味で織り上げた布は、
亜理沙さんそのものだと思います。

 

今回は、その布をチュニックに仕立てました。

実は亜理沙さんは、
あまりミシンが得意ではありません。

それでも、
ひとつひとつ、着実に進めて、
こうして、素敵な、
世界に一つだけの服を完成させました!

もうね、
うっとり♡

前後ろがないデザインなので、
その日の気分によって、
好きな着方ができます。

もう一度言うけど、
うっとり♡

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です