さをりの森のカーニバル

令和元年、最後の1ヶ月。

スタートは、古巣『さをりの森』主催のイベントへ、
メンバーさんたちと参加してきました。

今までは、
主催側の立場で、のんびり楽しむなんてことはできなかったけど、
お客様になるって、いいですねー♪

学びはもちろんだけど、
カニ三昧に、温泉に、
スリッパ卓球まで存分に楽しませていただきました。

『自分を織る』のが、さをり織り。

それは、織り手によって違うのが当たり前で、
自分だけのストーリーがあるのです。

メンバーさんたちには、
より多くの作品に触れる機会を持つことで、
自分の織りを見つけてもらえたらなと思っていたので、
とっても良い機会になりました。

同じものを愛するもの同士、思う存分、思いの丈を語り合う、
素晴らしく贅沢な時間を過ごした後は、
来年の新しい展開も続々とカタチが見えてきて、
より一層、自分の織りを深めていこうと思った次第です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です